不整脈 PAT

不整脈でPATって何なのでしょうか?

スポンサーリンク

不整脈でPATと言うのは発作性心房性頻拍症
paroximal atrial tachycardiaの事です。
発作性心房性頻拍症の 発作性とは、不整脈が突然始まり、また突然終わる意味です。 心房性とは、不整脈が心房または上室で起こる事を言います。 頻拍症とは、心臓が以上に速く打つことをいいます。 発作性心房性頻拍症(PAT)は、発作性上室性頻拍症(PSVT)としても知られます。上室とは心室の上部の事です。

 

発作性心房性頻拍症は、通常1分間60〜100程度の成人の心拍を、1分間で130〜230まで増加させる症状です。 乳児や幼児は通常成人よりも心拍数が高く、1分間で100〜130となっています。 乳児や幼児がPATになると、心拍数が1分間で220以上にもなります。PATは、乳児や幼児の頻拍症としてもっとも多く診られます。

 

この疾患はほとんどの場合生命の危険はありません。 しかしながら、症状は不快なものであり、また注意を要することがあります。 まれに、ウォルフ・パーキンソン・ホワイト症候群の人の中に極度の速脈が起きることがありますが、この場合は生命に関わる場合があります。

 

発作性心房性頻拍症の原因は?
発作性心房性頻拍症は、心房内で制御する電気信号が不規則に興奮することにより生じます。 このため、心臓のペースメーカーとしての機能がある、洞房結節から伝達される電気信号に悪影響を与えます。 この事によって心拍が速くなり、本来、十分に時間を取って血液を心臓に満たし、全身に血液を送り出すのがベストですが、その働きが妨げられるため、 全身に送る血液、または酸素が不十分になります。

 

症状としては?
発作性心房性頻拍症の兆候や症状を感じない人達もいますが、それ以外の人は、頭のふらつき、めまい、動悸、胸痛、息切れなどを感じます。
発作性心房性頻拍症はまれに、心停止や意識消失を比き起こすことがあります。
スポンサーリンク

発作性心房性頻拍症のリスクとは?
女性の場合は発作性心房性頻拍症、発症のリスクは男性よりも高くなります。
情緒的健康が発作性心房性頻拍症に対するリスクに影響する場合があり、 また身体的な疲労や精神的に不安症がある人は、この疾患に対するリスクが高くなります。 それと、毎日過量のカフェインやアルコールを摂取する人は発作性心房性頻拍症の発症リスクが高くなります。
心臓発作の病歴や僧帽弁疾患など、ほかの心臓の問題もリスクを高めることがあります。 先天性の心疾患を持つ子どもはPATのリスクが高くなります

 

発作性心房性頻拍症の診断法は?
発作性心房性頻拍症の診断をするには、一般的に心電図検査(ECG)を行います。 心電図検査とは、心臓の電気活動の状態を測定するための検査です。 患者は診察台に横になって電極を胸部、腕、脚に取り付けます。心電図検査は、わずかな動きが検査結果に影響するため、安静にしながらリラックスすることが大切です。この安静時の検査とは別に、心臓に負荷がかかるときの変化を測定するために、軽い運動や活動をする間に行われる場合もあります。並行して、血圧も測っていきます。

 

発作性心房性頻拍症の治療はどうするの?
発作性心房性頻拍症を持つ人のほとんどは、この病気に対する治療は必要ではありません。 ただし、頻拍がたびたび起こる場合や長時間続く場合には、治療が必要になってきます。
応急処置としては、発作性心房性頻拍症があらわれたときに利用できる、迷走神経刺激法を医師が勧める場合があります。 迷走神経刺激は、心拍を遅くするために迷走神経を刺激する方法です。
1,首の頸動脈(けいどうみゃく)が分かれている部分に軽く圧力をかける方法
2,目を閉じて、まぶたの上を軽く圧迫する方法
3,バルサルバ法といって、鼻から息を吐き出しながら、両方の鼻孔をつまんで押さえる方法
4,潜水反射法といって、すぐに顔や体を冷水につける方法
薬による治療としては、心拍を下げるためにフレカイニド(タンボコール)やプロパフェノン(リスモル)を注射投与します。 また、発作性心房性頻拍症が起こったときに服用できるよう、錠剤になったこれらの薬が処方される場合もあります。

 

発作性心房性頻拍症の予防は?
発作性心房性頻拍症を予防する最も良い方法は、喫煙を止め、アルコールやカフェイン飲料の摂取量を減らす事です。 定期的な軽い運動を行ったり、十分な休息を取ることも大事です。 また健康的な食事とより良い生活習慣、また健康的な体重を維持することによって、発作性心房性頻拍症の発症のリスクを大きく軽減させることができます。

 

不整脈が気になったらコチラ

 

速報前田 健(マエケン)が倒れた危険な不整脈とは?

スポンサーリンク